施工副資材
新ビームハール
乾式工法基盤
規格サイズのタイルを張るエコロジーな基盤です。
木造、RC造はもとより、従来大型タイル張りは不可能といわれていたALC板まで構造体を選ばず,
400角や600角など大形で薄い石材やタイルを安全に張る事が出来ます。
リフォームとして既存の外壁を撤去することなく施工できます。
■新ビームハール基盤形状図

基盤重量:0.8kg/本 16kg/セット(20本入) サイドB:12kg/セット(10本入)

【 材 質 】
  ステンレス製品(SUS430)
  メッキ製品(ザム)
  ※ザム:耐食性が、亜鉛メッキ製品に比べ10〜20倍、
   亜鉛‐5%アルミメッキ製品に比べ5〜8倍優れています。

 
■新ビームハール施工手順
   
1. 新ビームハール基盤を構造体に取り付ける
下地材・柱や間柱に新ビームハールを躯体に合わせて選択したビスやアンカー等でしっかりと取り付けます。その後、弾性接着剤を塗布します。
  2. 弾性接着剤で外装材と固定
基盤に接着剤を点付けし、新ビームハーム基盤のツメ部に乗せながら、もみ込むように貼り付けます。
  3. 目地加工及び仕上げ
タイル貼りから1週間の養生後、目地及びシール工事を行う。
施工場所や高さにより裏面落下防止ピンを取り付ける事ができます。